2017年 5月
白井大町藤公園(和田山)見てきました〜
2017.05.12 丸岡広子

5月10日(水)に 和田山町にある白井大町藤公園の藤棚を見に行って来ました。自宅から1時間ちょっとなので、比較的近場です。 全国の藤棚ランキングの中でも結構上位ですよ!

連休外れてるし平日だから人少なくていいかな〜と思ってたんですが、行ってみるとなかなかの人です!駐車場もそんなに広くなくて入り口は遠回りして列づくり、一台ずつ出たら入れるって感じでした。入場料は500円。入り口からもう藤棚です。紫の花びらが無数に重なって垂れ下がり、長さも1メートルくらいありとても見事でした。風が吹くとふわぁ〜と甘いほのかな香りがしてきました。 私が行った時は横の溜池の上に鯉のぼりが一列に並んで泳いでいましたよ。

村起こしなのか近所の婦人会かなって感じの奥様たちが、炊き込みご飯や柏餅、アイスや地産の椎茸、お酒といろいろ売られてました。焼き鯖鮨が美味しかったな〜

県外の遠い所に出かけなくても兵庫の近場で見れてよかったです。また是非行ってきてください‼︎

IMG_1180IMG_1174

IMG_1175IMG_1159IMG_1167

続きを読む 白井大町藤公園(和田山)見てきました〜

8

筍!わらび!いただきました
2017.05.10 丸岡広子

お客様より筍とわらびを沢山いただきました!!

まずは料理のできるスタッフと山分けして、さて料理です!

IMG_1079

筍づくしといきますか~

炊き込みごはん・煮物・てんぷらを作りました。山椒は家の近くに自生していたので摘んできました。ん〜いい香り。

IMG_1088IMG_1087IMG_1085

私が料理できるって知っていただけました?(笑)お休みの時に頑張るだけですけどね。
料理のお手本はネットの料理サイト、クックパッドを見てます 。これをみれば何でもできますよね。
材料、たけのこと入力すればユーザーが投稿した料理がズラ〜と出てきます。作り方から下ごしらえまで載っているので助かります。
ちなみに私はクックパッドのプレミアム会員です。会員だと評価が高いものからランキング形式に出てくるので失敗しない作り方が見つけやすいのです。

お客様から頂いた物はちゃんと料理しましたよ〜の証明で載せときますね 。全部美味しくいただきました。ごちそうさまでした!!

 

9

歴史スポット 〜 山城編〜
2017.05.03 松井克博

今回の歴史スポットは、日本の城の中で忘れてはならない
「古代山城」と呼ばれる城郭群で、岡山県総社市にある、
古代山城 「鬼ノ城」(きのじょう)を目指し、いざ!出陣‼︎
山陽自動車道を西へ走り岡山自動車道、岡山・総社IC、あとは一般道で出発から2時間ちょっとで無事到着です!
IMG_0471
標高397メートルの鬼城山(きのじょうさん)山頂一帯に、高さ6メートルにおよぶ土塁や石塁が約2.8㎞にわたって巡らされた古代の山城です!
IMG_0487
まずは学習広場から、西門と角楼が見えてきました。
「オ〜!」って一人でエキサイト!
IMG_0490
IMG_0502
鬼ノ城の見どころの1つはこの敷石と土塁で、壁土を特定の厚さで層状に突き固めた「版築土塁」(はんちくどるい)で、高さ6メートルの版築土塁が、万里の長城のように約2.8㎞グル〜と巡らされているわけです。敷石は築城当時のままなんですよ!
この土塁に沿って歩きながら遺物を見てまわりましょう。
諸説ありますが、この「鬼ノ城」は史書に記載がなく、正確な築城年や目的は不明なんです。現在では7世紀後半から8世紀前半に築城された可能性が高いとされています。古代山城は天守閣がある城郭とは違い、
そのルーツは663年に起こった「白村江の戦い」での敗北の
影響が強く、「朝鮮式山城」とも呼ばれています。なんと築城から約1300年経つんですよね〜。歴史は諸説がおもしろい!
鼻息荒く説明を挟むとエンドレスです。
途中、水門や復元された南門、東門、北門、築城当時の高石垣など見所は多く気持ち良く歩けます。
IMG_0520
見所の一つ「屏風折れの石垣」です。
立てた屏風のように折れをもって続く高石垣が尾根沿いに張り出しています。高石垣…メチャ高い スリル満点…
グル〜っと歩き尽くして西門に帰ってきました。
IMG_0543
朝鮮式山城らしいたたずまいです。
気持ち良く歩いて、歴史ロマンにドップリ浸かって楽しく充実
した城攻めでしたよ〜
帰りは、ちょっくら寄り道…
IMG_0548

6