HONDA CARS 西脇

TOP

お知らせ

スタッフ&ブログ

Hondaのクルマ

サポート



【アポロのへそさんぽ】刀剣女子、集まれ!高松の長明寺に宝刀「獅子王」奉供

2019年4月23日

 こんにちワン! Honda Cars 西脇マスコットキャラクター、アポロです。僭越ながらこの度、日本のへそ西脇市をはじめ、地元のまちネタを120%ぼくの好みで自由に投稿するという企画がスタートしました。勝手気ままに、どうもすみません。ふふふ!どうぞよろしくお願いします。

 さて、みなさんは西脇市の高松町にある長明寺の「頼政祭」をご存じですか? 毎年4月29日(祝)に行われていて、源三位頼政公の墓参や、四国霊場巡りハイキング、兵教大弓道部のみなさんによる礼射(写真)などがあるのですが、今年はなんと第40回!記念すべき年なのです。

 そこで、特別企画として、なんと、なんと!宝刀「獅子王」がやってくるんです! わわわ、わお〜ん! ・・・はっ、興奮して思わず遠吠えしてしまい、失礼しました。

 獅子王は、頼政公が鵺(ヌエ)退治の功で近衛天皇もしくは高倉天皇より賜ったものと伝えられる天皇家の名剣。後世には、雲海で知られる竹田城の最後の城主、赤松広英公が所持したそうで、播州とは浅からぬ縁があるんですね。とはいえ、国の重要文化財。しかも皇室の所有する「御物(ぎょぶつ)」として東京国立博物館に所蔵されており、なかなか公開されることはありません。

 今回、長明寺にやってくるのは、本物の獅子王の写し刀です。2015年に発足した「獅子王復活プロジェクト」により作用の刀工が再現、2018年3月に研ぎ上がったもの。ちょうど1年前には「418年ぶりに獅子王が竹田城へ帰還!」と大変な話題になりましたので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

 この写し刀も、通常は一般公開されていないので、長明寺で生で見られるのは、かなり、かなり、貴重なこと。頼政公の眠るこのお寺ならではの縁で実現した、ほんとに素晴らしい特別企画なんです。この日は刀剣女子が全国から長明寺へやってくるんじゃないでしょうか。いやあ、興奮しちゃいますね。せっかくの機会ですので、ぜひ訪れてみてください。

◆◆◆ 第40回 頼政祭 ◆◆◆

2019年4月29日(月・祝)
高松山長明寺(西脇市高松町)

9:00〜 本堂にて宝刀「獅子王」奉供の儀
9:30 ハイキング参加者は本堂前に集合、9:45出発
10:00〜 源三位頼政公 墓参&「獅子王」奉供
10:30〜12:00 式典
    ※獅子王紹介、礼射(弓道)、詩吟、鳩放鳥など
12:10〜 おにぎり、ぜんざいのふるまい
12:30〜 おたのしみ抽選会
13:00〜 餅まき
13:15 閉会の言葉
13:30〜 短歌会(宝光院にて)

獅子王は、10:30〜12:00頃まで、本堂前にある籠堂(こもりどう)にて展示されるそうです。 ぜひ一目みてみたいですね。わんわん!