趣味: ガーデニング (夏の花のみ)
  血液型: O型 (家族全員O型)
  好きなアーティスト: サザンオールスターズ ドリカム etc
  好きな女優: 黒木ひとみ(同い年だから)
  好きなことわざ: 実るほど頭を垂れる稲穂かな
丸岡広子

【滝野店】
代表取締役社長
丸岡 広子
maruoka hiroko

通称: ひろこさん

鹿との仁義なき戦い
2022.06.27 丸岡広子

それは突然のことでした。
畑ですくすくと育っていた花の苗が、一夜にして忽然と消えたのです。
正確には、根元だけが残っていました。
こ、これは、根元からバッサリと・・・・食べられた?!

deer01_shokugai

一瞬、気が遠くなった私の脳裏には、種をまき、芽が出るのを毎日心待ちにし、日当たりや気温など様々に心配したりしながら、まるで子どものように丹精込めて育てた日々が走馬灯のように駆け巡りました。

                 ・
し、し、鹿の野郎〜!
ゆるさん〜!!!💢💢💢

                 ・
畑の苗は全滅しましたが、軒下の苗ポットはまだ大丈夫。この残った苗を死守しなければ・・・!

deer02_nae

そうして始まったのです!!!
私と鹿の仁義なき戦いが。。。

                 ・
まずは庭の花壇に電気柵を設置。すぐに効果が出たので、「これに懲りて来ないだろう。毎晩電気を付けっぱなしにするのもなァ」と、電気代をしぶったのがいけなかった。庭の花壇がやられました。大きく育った苗を花壇に植え替え、花が咲くのを楽しみに待っていたのに〜〜〜泣

deer04_denkisaku

こんにゃろ〜!見てろ〜! と、次に導入したのは、接近したものを探知して青く光る動物除けグッズ。これは、驚くほど全く効き目なしで撃沈。

deer05_bluelight

うぬぬ〜!それならこれでどうだ! 私は万札を机に叩きつけ、主人に言いました。「これで何か強力なん買うてきて!」と。主人が見つけてきてくれたのが、こちらの害獣除けマシンです。1台5000円とあって、半径8m以内に何かを感知すると、激しい音と光で追い払います。いやあ、頼もしい!

deer07_animalsonic2

音は1種類ではなく、サイレン(ウ〜ウ〜!)、犬の吠える声(ワンワン!)、恐竜の雄叫び(ギャオース!)、超音波(キーン!)などなど様々で、それがランダムに鳴ります。もちろん人間にも反応します。けたたましい音なので、設置しているのを分かっている本人も、鳴るたびにビクッとなってしまいます。それほど強力なのです。内心、通学中のいたいけな子どもたちをビックリさせることがあったらどうしよう、とヒヤヒヤもしています。。。設置して約2週間。今のところ鹿には効いているようです。

deer06_animalsonic

とはいえ、夜も更けた10時ごろ、家の裏手を流れる小川越しに対岸の山麓をサーチライトで照らすと、ピカッ!ピカッ!ピカピカッ! 光っているのは鹿の目です。7〜8頭はいます。

deer10_night1

私は金属バットを手に小川に架かる小橋までズンズンと進み、バットで橋の欄干や岩をガンガン!と鳴らして威嚇。それでもヤツらは遠目にこっちを見ているだけで逃げたりはしないのです。むむむ〜!

deer11_night2

え? その前に、近所迷惑じゃありませんかって? ・・・まあ、そういう見方もあるでしょうあるでしょう。鹿が出るといっても、山奥のポツンと一軒家ではなく、閑静な住宅地なのです。(聞くところによると、西脇市の新興住宅地「茜が丘」にも鹿は出るとのことですから、鹿が出るイコール山奥というわけではないのでございます!)それに、我が家は自慢じゃありませんが、自宅と別荘を兼ねた建物でして・・・! いや、まあ、それほど庭づくりには情熱を注いでいるわけなんですよ。

deer21_garden

ですからですね、話を戻しますが、花の苗を食べられて、私はまさに怒り心頭なのであります。最近、ちょっと別のことでケガもしましたが、夜の小橋へのパトロールを休んだりはしていません。毎晩、鉄バットを持って睨みをきかしています。(ご近所から夜パトへの苦情はまだ特にありません)

deer_hotaru
(ホタルのイメージ図)

実はこの時期、いっぱいホタルも飛んでいて、時々、鹿の目が光ってるのと、ホタルの光と、見間違えしてしまうんでやっかいなんですよ。・・・ホタルの乱舞を心穏やかに眺められない今年の私、どうなんでしょう、大丈夫なんでしょうか。花のシーズンはまだまだ続きます。

deer15_flowers

無事に育った花は、お店の玄関に飾っています。マリーゴールドは鹿に食べられないんですね。

6

ブログ いいね!ランキング

大谷一生/誘惑されました2

大谷一生/仕事から〜帰れば〜♪

丸岡広子/晩秋恒例!こたつ奉行との戦い

市位恵美/辛いけど幸せ

大谷一生/誘惑されました3

【滝野店】
代表取締役社長
丸岡 広子
maruoka hiroko

通称: ひろこさん
  趣味: ガーデニング (夏の花のみ)
  血液型: O型 (家族全員O型)
  好きなアーティスト: サザンオールスターズ ドリカム etc
  好きな女優: 黒木ひとみ(同い年だから)
  好きなことわざ: 実るほど頭を垂れる稲穂かな
2022.06.27
鹿との仁義なき戦い

それは突然のことでした。
畑ですくすくと育っていた花の苗が、一夜にして忽然と消えたのです。
正確には、根元だけが残っていました。
こ、これは、根元からバッサリと・・・・食べられた?!

deer01_shokugai

一瞬、気が遠くなった私の脳裏には、種をまき、芽が出るのを毎日心待ちにし、日当たりや気温など様々に心配したりしながら、まるで子どものように丹精込めて育てた日々が走馬灯のように駆け巡りました。

                 ・
し、し、鹿の野郎〜!
ゆるさん〜!!!💢💢💢

                 ・
畑の苗は全滅しましたが、軒下の苗ポットはまだ大丈夫。この残った苗を死守しなければ・・・!

deer02_nae

そうして始まったのです!!!
私と鹿の仁義なき戦いが。。。

                 ・
まずは庭の花壇に電気柵を設置。すぐに効果が出たので、「これに懲りて来ないだろう。毎晩電気を付けっぱなしにするのもなァ」と、電気代をしぶったのがいけなかった。庭の花壇がやられました。大きく育った苗を花壇に植え替え、花が咲くのを楽しみに待っていたのに〜〜〜泣

deer04_denkisaku

こんにゃろ〜!見てろ〜! と、次に導入したのは、接近したものを探知して青く光る動物除けグッズ。これは、驚くほど全く効き目なしで撃沈。

deer05_bluelight

うぬぬ〜!それならこれでどうだ! 私は万札を机に叩きつけ、主人に言いました。「これで何か強力なん買うてきて!」と。主人が見つけてきてくれたのが、こちらの害獣除けマシンです。1台5000円とあって、半径8m以内に何かを感知すると、激しい音と光で追い払います。いやあ、頼もしい!

deer07_animalsonic2

音は1種類ではなく、サイレン(ウ〜ウ〜!)、犬の吠える声(ワンワン!)、恐竜の雄叫び(ギャオース!)、超音波(キーン!)などなど様々で、それがランダムに鳴ります。もちろん人間にも反応します。けたたましい音なので、設置しているのを分かっている本人も、鳴るたびにビクッとなってしまいます。それほど強力なのです。内心、通学中のいたいけな子どもたちをビックリさせることがあったらどうしよう、とヒヤヒヤもしています。。。設置して約2週間。今のところ鹿には効いているようです。

deer06_animalsonic

とはいえ、夜も更けた10時ごろ、家の裏手を流れる小川越しに対岸の山麓をサーチライトで照らすと、ピカッ!ピカッ!ピカピカッ! 光っているのは鹿の目です。7〜8頭はいます。

deer10_night1

私は金属バットを手に小川に架かる小橋までズンズンと進み、バットで橋の欄干や岩をガンガン!と鳴らして威嚇。それでもヤツらは遠目にこっちを見ているだけで逃げたりはしないのです。むむむ〜!

deer11_night2

え? その前に、近所迷惑じゃありませんかって? ・・・まあ、そういう見方もあるでしょうあるでしょう。鹿が出るといっても、山奥のポツンと一軒家ではなく、閑静な住宅地なのです。(聞くところによると、西脇市の新興住宅地「茜が丘」にも鹿は出るとのことですから、鹿が出るイコール山奥というわけではないのでございます!)それに、我が家は自慢じゃありませんが、自宅と別荘を兼ねた建物でして・・・! いや、まあ、それほど庭づくりには情熱を注いでいるわけなんですよ。

deer21_garden

ですからですね、話を戻しますが、花の苗を食べられて、私はまさに怒り心頭なのであります。最近、ちょっと別のことでケガもしましたが、夜の小橋へのパトロールを休んだりはしていません。毎晩、鉄バットを持って睨みをきかしています。(ご近所から夜パトへの苦情はまだ特にありません)

deer_hotaru
(ホタルのイメージ図)

実はこの時期、いっぱいホタルも飛んでいて、時々、鹿の目が光ってるのと、ホタルの光と、見間違えしてしまうんでやっかいなんですよ。・・・ホタルの乱舞を心穏やかに眺められない今年の私、どうなんでしょう、大丈夫なんでしょうか。花のシーズンはまだまだ続きます。

deer15_flowers

無事に育った花は、お店の玄関に飾っています。マリーゴールドは鹿に食べられないんですね。

6
2022.05.06
ついにわが家は家庭内別居‼

お、お、お、恐れていたことが現実に・・・・!!!
この4か月間、そうならないように
家族みんなで試行錯誤してきましたが
ついに・・・

古参のアポロくんと、新参のアトムくんが
別居状態になってしもーたんですー!
わーん(泣)💔

220506s_1

・・え? 愛犬の話です。
私と主人の話とちゃいますよ〜!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

蝶よ花よ🌸とかわいがって育てた「箱入り」の愛犬アポロくん。
対するは、
見る者すべて?に飛びつくかぶりつく🍙「暴れん坊」のアトムくん。

アトムくんはまだ生後半年くらいの、まだまだ子どもなので
起きてる間は「アポロ先輩、あそんで、あそんで♪」と、アポロくんを追いかけ回します。
その無尽蔵の体力に、アポロくんは「もーやだ〜💦」と逃げ廻ることに。。。

そんなアポロくんの安息の地はサンルームでしたが、アトムくんが成長してペットドアを自力では開けられるようになったため、アポロくんは庭へと避難。しかし、やがてその庭も追われ、最後の砦である2階へ・・・。

220506s_2

アポロくんは今、アトムくんがいる1階には降りたがらなくなりました。
その姿を見ると胸が痛みます😭
二匹の犬を仲良くさせたいという飼い主の願いは、いったん保留にして
アポロくんのストレスを極力減らすことを第一に考えようと、
しばらく「家庭内別居」体制をとることにしました。

どうしたら、愛犬2匹も含めた家族みんなが円満に暮らせるのかなあ〜
まずは、ワンコのしつけ教室に行ってみようか、と思っている今日この頃です。

220506s_3

10
2022.01.27
決心まで5年、2匹目のワンコを迎えました

わが家には13歳になるトイプードルのアポロくんがいます。生後数か月でやってきて以来、家族みんなでかわいがり、どこへ行くのも一緒。旅行もずいぶん行きました。

apolokun01_albums2

アポロくんが8歳になった頃、たまたまお店のお客様からペットロスのお話を伺い、それまで考えもしなかった「2匹目のワンコ」について真剣に考えるようになりました。もし、アポロがいなくなったら家族は全員さびしさに耐えられない、特に主人は後追いしかねない…!と思ったからです。

02_kikkake

そこで、いろんな方から情報収集。すると、2匹目を飼うことへの賛否は、見事なまでに分かれることを知りました。
反対派は、2匹目を飼うと先輩ワンコがストレスで弱ってしまった、10円ハゲができた、さらには1年ほどで亡くなってしまった…と。一方、賛成派は、2匹目を飼うと老犬の先輩ワンコが若返って元気になった、仲良く過ごしていて大丈夫、と、まるで真逆なのです。

03_sanpiryoron

飼う、飼わない、飼う、飼わない……と、迷いに迷ってはや5年。。。ある日、保護犬の世話やブリーダーをされている方から2匹目を飼う時のコツを教わったことでようやく決心がつきました。すると不思議なことに、赤ちゃんワンコを見せてもらう機会も舞い込んできて。これも、ご縁ですね。

12月半ば、わが家は新しい子犬を迎えました。トイプードルとペキニーズのミックスで、生後数か月という赤ちゃんワンコです。トイレのしつけは24時間体制。家族がシフト制?で子育てに奮闘しております。

04_atom_kotatu 04_atom_sleeping

寝ている時は天使のようですが、ひとたび目を覚ませば、まさに小さい怪獣。掃除のモップに飛びかかって噛みつき、座布団は四隅を噛みちぎって綿を出し、主人のフリースジャケットも見るも無惨な姿になっております。「おとなしくてマイペースな性格」との前評判でしたが・・・どこがやねん! 無尽蔵のパワーからか、主人は「アトム」と名付けました。

05_koinu

しかし、なんちゅう、かわいさ。私の手は甘噛みされて生傷が絶えません。これが水にしみます。うう。。なのに、何度も言いますが、何をやってもかわいいのです。叱っていても目尻が下がってしまいます。母性本能がくすぐられ、胸まで張ってくる〜!そんな気までしてきます(笑)。

06_atom_kami

そんなアホな飼い主を、どう思っているのでしょう、アポロくんは。というか、彼は今それどころではないのかも知れません。というのも、小さい怪獣アトムから「遊んで遊んで」と追いかけまわされて、彼も飼い主同様、大変なのです。温厚なアポロくんも、さすがに「付き合いきれん!」とばかりに子犬が入れない部屋へ避難したりしています。うう、すまん、アポロよ。。。

07_2dogs_osuwari 07_2dogs_sleeping

ワンコ2匹の生活が始まって1か月。まだいろんなことが模索中ですが、先輩ワンコのアポロくんがもっとストレスなく暮らせるように、そして、やんちゃなアトムが健やかに育つように、いろいろと知恵を絞っていきたいです。

14
2021.11.26
晩秋恒例!こたつ奉行との戦い

山々が色づき、すっかり晩秋です。
朝晩の冷え込みは日に日に厳しくなってます。
こたつ、そろそろ出してもいいんじゃないでしょうか、ねえ?

kotatu_01

ウチでは、こたつを出すのには、「こたつ奉行」たる主人の許可がいるんです・・。ホットカーペットもそう。今年は10月に入ってもずっと暖かかったですが、下旬になって急に気温が下がりましたよね。あの時は朝の寒さにびっくり、「秋を通り越して、いきなり冬が来た!」と焦ったもんです。さむいさむい、もうホッとカーペット出してほしいな〜!って、娘と一緒に猛アピールですよ。

11月に入ってやっと、仕事を終えて家に帰ってきましたら、リビングにホットカーペットが出してあったときのうれしさといったら、もう、やったー!わーい!と大喜びでした。すぐさまマイ膝掛けを持って、ほかほか温かいカーペットの上へ。ぬくぬくしながらテレビを観るひとときはまさに極楽〜♪です。

しかし、あれからもうひと月が経とうとしています。まだでしょうか、こたつは。。。例年12月に入ってからじゃないとお目見えしませんからねえ。娘と二人して、それとなく、御奉行の顔色をうかがう毎日です。

kotatu_02

こう書きますと、まるで主人が亭主関白のように聞こえますが、決してそんなことはございません。主人が「こたつ奉行」になった理由は、家の掃除を全面的に担当してくれているからなのです。ちょっと毛が落ちているのを見つけたら、ダ○ソンのコードレスクリーナーでササッと吸い上げてきれいにしてくれます。夜、ドラマを観ていていい場面でも、ゴミを見つけたら掃除が優先です。私も娘も決して文句は言いません。その横でそれとなく、テレビの音量を上げたり下げたりして・・・います。

kotatu_03

掃除を主人に任せきりの私や娘にとって「掃除」は踏み込むことをはばかられる聖域なのです。そして、悲しいことに、私と娘が愛するこたつ布団は、主人の掃除をじゃまする天敵、と見なされています。しかし、主人の掃除への思いよりも、「寒さから家族を守ろう」という思いが上回る時期が必ずやってきます。12月のいつか、そのうちに、きっと。。。。

なので私たち母娘は「さむいな〜」とさりげなく声に出しながら、地道に、こたつアピールを続けます。静かな戦いです。そしてある日、仕事から帰ってきたら、リビングにこたつが出ている日が来るはずです。そのときの喜びは11月のホットカーペット以上でしょう。

ところでみなさんのお宅では、どんな暖房をされていますでしょうか。お宅ごとにそれぞれの物語があろうかと思います。真冬のめっちゃ寒い日は、我が家では、こたつ、ホットカーペット、エアコン、ファンヒーターまで総動員です。冷えは万病のもと、といいますから、暖かくしてお過ごしくださいね。

kotatu_04

20
2021.10.01
私が花を育てる理由

2110_shop1

お店のエントランスはいつも季節の花でいっぱい🌸

2110_hana_garden

自宅の庭も花でいっぱいです🌼

花を育てるのが長年の趣味なのです😊

2110_hana_tane2

春になると、種まきを始めます。
毎年、10種類くらいの花の種を買います。
新しく挑戦する花もありますが、
これまでの経験上、
発芽率のいいものを中心に選びます。

にも関わらず、
毎年、同じように発芽🌱する
とは限りません。
その年の天候によって不作になったり、
大豊作になったり。。

なので、「今年は芽がいくつ出るかな?」
というのが
最大の関心事になるわけで。
えーと、種が一袋300円前後。
苗を買うと
1つ100円前後〜400前後だから
ざっと、3つ芽が出たら、
元が取れるなぁ!✨

今や、「元が取れるか否か」
これこそが私にとって
園芸の醍醐味に・・・!!!😆

2110_hana_grow

芽が出るまでは、
「早く芽を出せ、いっぱい芽を出せ」と
土中のタネにプレッシャーをかける毎日。
民話「さるかに合戦」のかにのよう・・・

芽が出てきたら
毎日のように数を数えては、
ほくそ笑む私。
もはやメルヘンな要素はゼロ!
関西商人丸出しです・・・

2110_hana_grown1

ちなみに今年は、百日草やミニケイトウが豊作でした😍 ほかには、ジニア、コリウス、シルバーリーフ、サルビアなどなど。 ニチニチソウは4つだけ芽がでました(ぎりぎり元とれた・・💧)

また、5月に種まきしたオジギソウ、コキア、カスミソウ、ホウセンカなども育ってます👍

秋になり、
庭の花たちもそろそろ見納めです。
今年も楽しませてもらったなぁ〜
感謝の気持ちを込めて❤️

2110_hana_grown2

2110_hana_grown3

12
2021.08.11
わてらがアホでした

とある休日のこと。
孫が遊びに来るというので、バァーば(私)とジィーじ(主人)はその準備をしていました。今夏のとっておきの思い出になるはずの新しいビニールプールに空気を入れねばなりません。

ジィーじは張り切って前日の夜に、家にあったポンプで空気を入れ始めました。しかし、どうしたことでしょう、なかなか空気が入らないのです。ジィーじは必至にポンプを動かしました。フーフー汗をかいて、くたくたになるまで頑張りましたが、全体の10分の1も空気は入っていません。「もうだめだ・・・くたびれた・・」その日の空気入れは断念しました。

pool02

翌朝、バァーばも加わってポンプを動かしました。フーフー!汗をかいて一生懸命空気を入れました。しかし、どうしても空気がうまく入らないのです。「こりゃ、手作業では日が暮れてまう!なんとかせねば!」と、ネット検索すると、ドライヤーで送風するという方法が・・・! 早速試してみましたが、どうもうまく空気が入りません。

めげずに、さらに検索!すると、電動エアコンプレッサーで空気を入れる方法が・・・! なになに、Hondaのパンク修理キットに含まれている電動エアコンプレッサーがチューブ付きで使い勝手がいい、とな。もちろん我が家のクルマはHonda車です。自家用車を庭先まで動かしてきて試してみました。コンプレッサーの空気の吹き出し口からはビューッ!と勢いよく空気が出てきて、「これは!」と期待が高まりました。しかし、喜んだのも束の間、、、思ったよりも空気が入らない、、、。なんでやねん! 炎天下で四苦八苦すること数時間・・・ジィーじとバァーばはもう限界でした。

力尽きてバッタリと倒れ・・・てもおかしくない展開ですが、そこは、ほれ、私ですから(笑)、ビニールプールを買ってきた息子に電話をかけて、「もう死ぬわー!」わーわーと文句を言いました。対する息子はひょうひょうと、「やり方、ちゃうんちゃう? 見に行くわ」と、私の扱いは慣れたもんです。

pool_pi

その後、ホームセンターに寄って買ってきたという電動ポンプ(2000円弱)を手に、やってきた息子。ポンプをセットすると、あれよあれよとビニールプールは膨らんで、あっという間に完成したのです!!!

pool04 pool01

・・・ななな、どーゆーこっちゃ! 「空気入れる場所、こっちやで」と息子。 え・・・? 

pool03

空気入れだと信じて疑わなかった穴は、水抜き用の穴で、水抜き用の穴だと思っていたのが、実は空気入れの穴だったのです。。。

あ、あ、わたしたち、アホちゃうか・・・
ジィーじとバァーばはガクゼンとしました。

夕方になって孫がやってきて、楽しそうに水浴びしている姿に癒やされましたが、自分たちのアホさかげんがつくづく分かった夏の休日でした。
pool05

10
2021.04.08
思いがけず、つくし摘み。

暖かい春の休日。
病院の帰りの運転中、側道の植え込みのところに人影が。。。何かモクモクと作業をされているご様子。草引きかな?と思いきや、つくしがいっぱい生えているではありませんか❗

tsukushi01 tsukushi02

私も車を停めて、つくしのもとへ・・・! 子どもの頃に食べたつくし料理を思い出します。なつかしいなあ。そして思わず・・・この通り。豊作です 笑

tsukushi03

さて、これからが大変。

tsukushi04

つくし料理は、この「はかま」を外す下ごしらえが、もう大変。
摘むのは10分、
下ごしらえは・・・2時間です💦

tsukushi05

はかまが外せたら、きれいに洗って、いよいよ調理です。ごま油でさっと炒めて、味付けは醤油とみりん、隠し味に創味シャンタン。

昔の味を思い出しながら、ああ、こんな感じやったかな〜と。なかなかいい感じ、うんうん、自分でも納得の仕上がりになり、その日の食卓へ。

tsukushi06

すると娘が絶賛!これでご飯、三杯はいける!だそうです。もりもり食べておくれ。元気があれば何でもできる!ダー!✨️ 下ごしらえ頑張ったかいありました☺️

12
2021.02.03
マスクづくり続行中です

mask21_7 mask21_8

去年の4月に布マスクを手作りしている話をブログに書きましたが、あれからずーっと作り続けてます💪✨️布マスク作り。深刻なマスク不足はもうとっくに解消されて、どのお店でも買えるようになっていますが、いろんな柄の生地で作る布マスクは「気分転換になる」「おしゃれでうれしい」「話のネタになっていい」などなど、いまだにプレゼントすると喜んでもらえるからそれがうれしくて☺️

mask21_2 mask21_3

長続きのコツは、飽きないようにいろんな柄を少しずつ作ること・・・に尽きます! 同じ生地ばかりだと楽しくないけど、思いっきり自分の趣味で好きな柄をあれこれ選んで、〈楽しんでしまう♪〉ことを大事にしてます!

mask21_1 mask21_4

いろんな柄のマスクができたら、プレゼントする人にどれがいいか選んでもらえるし、それもまた楽しいです。お客さんで「あの方なら、この柄とかお好きそうだな」と思って予想していても、全然違うタイプの柄を選ばれて、こんな意外な一面がおありだとは!と、発見があったりして。

しかし、「毎日朝から晩まで働いてて、いつ作ってるん?」とよく訊かれます。その答えは、仕事が終わって家に帰ってから夜2、3時間くらい、です。毎日じゃないですよ、作れる時に、分業?でやります。

分業というのは、例えば、1日目は生地(表と裏)の型をとって裁断する作業、2日目はカットした生地にアイロンをあて、3日目は表地と裏地を組み合わせてまち針でとめる、4日目はそれを縫う、5日目に仕上げのアイロンがけ、、、という感じです。平日に少しずつ、できる範囲で無理せずに。

mask21_5

お店にはご家族でご来店されるお客様も結構いらっしゃいますし、子ども用サイズも作っています。子ども用の柄はまたかわいくて、作る楽しみにもなっています😃

一日も早いコロナの終息を祈りつつ、みなさんの気分が少しでも明るく🌞なるようなマスクを手作りできればと思っています。ご来店の際は、「マスクのブログ見たよ」とぜひお声がけくださいね👋

11
2020.10.15
わが家の収納庫、空き箱でスッキリ整とん♪

会社の片隅に積まれたA4コピー用紙の空き箱・・・。いつもは資源ゴミとして出すんですが、なんだかもったいない、これ、何かに使えないかなぁー・・・と。

そこで、ひらめきました!✨️ いろんなストック品を置いているわが家の収納庫、その棚の整理に使ってみよう♪と! 折しもステイホーム実施中だったこともあって、すぐに取りかかりました💪

karabako_01

さて、箱はフタ付きです。まず2箱用意して、一つはヨコ置きに。フタは底に組み合わせます。もう一つはタテ置きに。そのフタはヨコ置きした箱の上に、引き出しとしてセットします。すると、高さもそろって見た目もすっきり。背の高いものも低いものも、小分けにして収納できるボックスっぽくなりました。

karabako_02

非常食や洗剤、掃除用品などを分類しながら収納してみました。

karabako_05

ぱっと見ただけで在庫もチェック👆しやすく、使い勝手も良くなった👍✨️と大満足です。

karabako_03

結果、12箱を使用。ずらりと並んで壮観です。

karabako_04

こうして棚や机のものなどをきれいに整理すると、頭の中までスッキリ✨️きれいに整理された気分になるから不思議ですね。それに、普段から整理しておけば、あれがないこれがないと探し物をする余計な手間も省けそうです。

こういうことを書くと、まるで私がすごくマメな人のように思われそうですが、実はぜんぜんそんなことありません(笑)。普段、家のことは主婦ならぬ「主夫」である夫におまかせです。ご存じの方も多いと思いますが、私は時々、ぱっ!とひらめいた時に一生懸命💪💦やるタイプ。やりかけたら、パパーッと、効率よく!という感じです。発想力と瞬発力がスゴイ(自分で言うんかい)、というか、それしかない・・・???笑😅 💧

前回のブログでも紹介しました布マスクづくりは長続きしており今も続行中です。また次回のブログでご紹介しますね〜👋

17
2020.04.25
襦袢でマスク

コロナショックで気がめいる日々が続いていますね。
しかも、マスクがない… マスクを作る材料もない…

そこで、なんとかおうちにあるものでマスクができないものかな〜😯と、家の中を探索。
まずはガーゼを探していると、
和ダンスに眠っている、使ってない襦袢を発見‼️
高級なサラシでいい襦袢です✨️
しかもかわいいピンク柄💖 
白のサラシが裏地になっていました。
これ使えるんちゃうん!とテンションアゲアゲです⤴️⤴️⤴️

さっそく糸をほどいて生地にし、洗濯、アイロンがけ。
ダブルガーゼの4枚重ねのいいマスクが出来あがりました✨️
いかがでしょうか?

MASK5

ゴムは家に古くからあった、俗に言うパンツのゴムですよ😅
いや、ことば悪いね💦
保育所の時の帽子のゴムかな?

ガーゼの代用があった事で、さらに製作に加速💨
5枚作って会社の女の子達にプレゼントしました。
とても喜んでましたよ☺️

それでは私の作品集です🙋

mask01

mask02

もうすぐやってくる大型連休、
ステイホームで何しようか❓️❓️❓️
と考え中です。。。

13
2020.01.14
2020年も「華のある毎日」に!

新年早々、風邪ひいてしまって声はガラガラ💧新春フェアなどでご来店いただいたお客様からお気遣いの温かいお言葉✨️いっぱいいただきました。松の内もそろそろ明ける頃になって、ようやく回復しつつあります。大変ご心配をおかけしました😅

shogatu_01

お客様には普段から気さくにお話をしていただいて、時には悩み相談あり、笑い話あり。話しているとこちらも元気💪をいただきます。そんな大切なお客様を季節のお花🌸でお迎えしたいと玄関まわりをお花でいっぱいにしたり、テーブルなどに一輪挿しを飾ったりしています。

shogatsuFlower

↑↑↑お正月のこちらのフラワーアレンジは地元のお花屋さんにお願いしています。毎年、いろんなお花できれいにアレンジしてくださいます💕

entranceFlower

玄関には私が自宅で育てた鉢植えも混ぜています。もともと花が好きで、毎年いろんな品種を種から育てているんです。きれいに咲くとお店へ持ってきて、鉢植えごと置いたり、一輪挿しにしたりしています。

tableFlowers

今年もおもてなしの気持ちを込めて「🌼毎日、華のあるお店🌺」であるよう心がけていきます。

renewal_02

また、店内がお客様にとってより居心地のいい空間になるよう、少しずつプチリニューアルもしています。例えばこちらの応接コーナーはソファーや衝立を新調しました。どうぞお気軽にご来店くださいませ☺️お待ちしておりまーす👋✨️

10